中小企業へのワークライフバランス認定コンサルタント による人事・経営戦略ワークライフバランス導入支援

ワークライフバランス経営人事戦略導入

小さな会社(50人前後)の働き方の仕組みづくり。ワークライフバランスにより企業の意識と業績もUP。新しい経営人事戦略ワークライフバランス導入支援

ホーム |  事務所案内 |  サイトマップ |  料金一覧 |  プライバシーポリシー |  面談予約 |  特定商取引法に基づく表記

経営・人事戦略ワークライフバランス導入支援

こんにちは。
社会保険労務士の箕輪和秀と申します。

せっかく会社で「ノー残業デー」を制定したのに、他の日の残業が増えた!
そんな話も耳にします。


単純にノー残業デーを作ればいいというわけではなく、効率的に業務を行える仕組みを作らないと、いつまで経っても総残業時間は減りません。

ワークライフバランスという言葉は、仕事と家庭の調和と言われたりします。


しかし、ここにひとつの疑問点があります。

そもそも、ワークとライフは相反するものなのでしょうか?

仕事か家庭か?という2者選択であると、ワークライフバランスの意味が伝わらない気がします。


『仕事をする上で、より高い付加価値を提供し、成果をあげるために、会社内だけではなく、広い視野や外部の人脈が必要である』


総合的なスキルアップは、会社内の人間関係だけではなく、外部のいろいろな人脈や経験から身につく場合が多く、仕事以外のライフも大事にすることによって、結果として仕事も短時間で成果をあげるようになるのではないでしょうか?


つまり、ワークライフバランスというのは、時間の切り売りではなく、付加価値で勝負する時代のひとつの考え方であり経営戦略です。


付加価値は、いわゆる個人・会社のブランディングにもつながります。

ワークライフバランス導入により、ライフの充実と仕事力UP

ワークライフバランス人事経営制度導入をサポート&コンサルティング致します。

【一番多い質問】

ワーク・ライフバランスを実現するために、当社は何をすればいいのでしょうか?、何から手をつければいいのでしょうか?


それでは、お伺いします。
○経営に関する社長のお考えはどうなのでしょうか?
○会社の歴史はどれくらいで、企業風土はどうですか?
○従業員の男女割合や年齢の比率はどうですか?
○業種はどのようなものですか?

等々・・・残念ながら答えはありません。100社あれば、100通りの違いがあるからです。

御社だけの、オリジナルなワーク・ライフバランス実現プランをご一緒に作っていきませんか?

更新中!

小さな会社のワークライフバランス導入を支援します。
【発売中の執筆書籍】

シングルライフの解説書
シングルライフの老い支度 amazon

法律の基礎!宅建解説
最短クリア宅建合格一直線 amazon
定年前後の色々な手続きを詳細に解説
定年前後のお金の手続き
【メディア等掲載履歴】

○平成21年9月17日
日経シニア・ライフ・シンポジウム2009 老後のリスクと向き合う{豊かなシニアライフを目指して」 にパネリスト出演

○平成21年5月1日
ドリームゲートにて起業時の融資 連載

○平成20年11月21日
日経NETにて、シングルライフ連載
○平成20年10月1日
ドリームゲートにて助成金ナビ 連載
○平成19年5月17日
起業支援家として日経新聞に掲載
○平成18年10月20日
CS放送朝日ニュースター
電話出演 高齢者起業のポイント



ワークライフバランス
認定コンサルタント
箕輪和秀
社会保険労務士


経済産業省:起業家育成プロジェクトドリームゲート アドバイザー

ブログ「小さな会社が3倍儲かる効率経営(ワークライフバランス)」更新中
社会保険労務士事務所
東京都中央区日本橋
3-2-14 日本橋KNビル4F
東京中央人事コンサルティング 代表


R S S登録
My Yahoo!に追加 Add to Google

このサイトは、下記の書籍等も参照させて頂いております。こちらの書籍もご参考下さい。